プロフィール

前田啓太 Keita MAEDA

地域活性する打楽器奏者。スクールバンドサポーター。

ソロ公演、アンサンブル公演、オーケストラ・吹奏楽団への賛助出演などの活動中。

富山県出身。15才より打楽器を始める。

武蔵野音楽大学卒業。

ドイツ国立カールスルーエ音楽大学へ留学。同大学大学院修士課程にて満場一致の最優秀の成績を得て帰国。

2011年バーデン文化財団主催の国際音楽コンクール「Kulturfonds Baden Wettbewerb」第1位受賞。

第31回日本管打楽器コンクール・パーカッション部門第2位受賞。

これまでに安藤芳広、中村功、山口多嘉子、吉原すみれ、JochenBrenner、ThomasHoefsの各氏に師事。

2017年Studio N.A.Tより無伴奏打楽器独奏によるCD「I Ching」をリリース。

2012・13年サイトウ・キネン・フェスティバル(現セイジ・オザワ松本フェスティバル)「兵士の物語」に出演。ソリストとして東京フィルハーモニー交響楽団と共演、ARDラジオドラマフェスティバル(ドイツ)、Baden Music Festival(ドイツ)などの音楽祭に出演。

現在、一般財団法人地域創造の登録アーティスト。茨城県立水戸第三高等学校音楽科非常勤講師。

公開日:
最終更新日:2018/04/24