あなたの『出来ること』はなんやねん

   

電気を消して布団に入って、さあこれから寝ようという時に思った。

「『何かできることあればお手伝いしますので言ってください』って目上の人が言う台詞じゃない?」
(昔は僕も目上に対して言ってたことだろうけど)

『何か出来ることあったらお手伝いするので言ってください』

と、言ってくれるだけ優しいし嬉しいけど、
受け身なのは間違いないので一緒に仕事(活動とか作業)したいな〜とは思えないのよ。
(決して失礼とは思っていないよ。)
この言葉だと、
「『手間にならない範囲なら』手伝いますよ」
ともとれるし、
頼っても、本当は迷惑がられるのではないか。とか不安になる。
どこまでお願いしていいのかわからないので、その人の範囲を超えていたら途中でも放棄される可能性がある。
だから『任せる』ってことができないのよね。
例えば
「○○とかしますので、お手伝い必要だったら言ってください。」と具体的に言ってくれると
その人のお手伝いしてくれる範囲が大体つたわるし、
こちらの頭の中の「これからしなくてはいけないリスト」を読み取ってくれているのでとてもありがたい。一緒に先のことを考えてくれているので嬉しい。というかこれぞ『相手のことを考える』行為なので優しい。
だから『何でもお手伝いしますので』ではなくて、
『○○に人が必要でしたらお手伝いしますので』
に替えて使おうと思った。
深夜3時45分。

 - 未分類