奏法は手段

   

誰かベネスエランマラカス教えてくれないかなぁと、ネットで動画なり漁ってたら、
『マラカスの《正しい奏法》はこうです!』って言ってる動画を発見して絶句。
奏法は【手段】で、表現するという【目的】を達成するために選ばれ使用されるものよ。
表現するために奏法は探さなくてはいけないので、正しいとか間違いとかはないのよ。
極論を言うと、
どんなに奇抜な奏法でも、理想の表現ができているのであればその奏法はアリだよね。
多数派の奏法、少数派の奏法って言いかたがわかりやすいと思うけど、この言い方も時代や地域が変われば変わること。
奏法は普遍でも不変でもないよ。

 - 未分類