あくまでエクレアの話

   

温めた牛丼とエクレア。「袋一緒でよろしいですか?」って。いやダメだろ。

いや、レジ袋の使用を減らしたいのはこちらも賛同する立場だけど、その、なんつーの?エクレアだよ?チョコというエクレアさんのメンタルぼろぼろになっちゃうよ?少しはエクレアさんに敬意を払ってもいいんじゃないかな?エクレアさんは中身がしっとり甘いからこそ、外は少々硬めにキープしておきたいのよ。全部ドロドロになっちゃったらただの甘いワームだよ?ワーム。わかる?

 

とかなんとかコンビニのレジで叫んでる中年のおじさんがいました。おじさんは牛丼をレジ袋に、エクレアは裸で持ち帰りました。

 

 

レジ袋って非エコと言われてかなり時間が経ってるのになかなか無くならないな。便利だもんな。けど利便性を求めて環境破壊するなんて、「愚かな人間」絵に描いてるようだ。

 

大手スーパーは有料化が浸透しているが、コンビニや小さい卸売ではまだまだ無料のレジ袋がある。

レジ袋はがっつり有料にして、他のサービスを充実させたほうが企業はメリットがあるのではないだろうか。

 

レジ袋を廃止する方法をアレコレ考えてみた。

 

レジ袋をもっとオシャレにデザインする。もちろんがっつり有料。一流ファッションブランドの袋のようなオシャレなレジ袋にしたらいい。おそらくコレが一番なんだろうな。誰か一緒に「レジ袋撲滅」デザイン活動してくれないかな。

 

そういえばドイツのスーパーでは、レジ前に袋が何種類か売っていたなぁ。厚めのビニール袋や、エコバッグがあった。スーパーのロゴだったりで、それなりにダサかったけど日本人の僕的にはオシャレだった。こう言ってて思ったけど「オシャレ」って「希少」じゃないと成り立たないのか?だったらレジ袋ほど出回ると成立しないなぁ。

 

 

こんなこと考えてたらデザインの勉強もしたくなってくる。クラシック音楽のコンサートのフライヤーって基本的にダサいよね。なぜそんなダサいのか。中身で勝負って思ってるんだろね。「チラシはダサいけど、演奏内容がいいから客が集まる」、は確かにカッコいいけと、お客さんとしてはチラシもカッコいいほうがいい。というか、存在からしてカッコいいコンサートのほうが、お客さんは浸れていいのになぁ。

 

 

クラシック音楽演奏家ってそもそも

「デザインってどうやって誰に頼めばいいんだろう?」

状態なので、まだまだブルーオーシャンですよデザイナーの皆さん。

59FD13E2-FA47-4E04-AA79-75CA6B737147

 

 - 雑事